費用と期間が大事!失敗しない債務整理ABCZ

借金返済のための債務整理にかかる期間と費用や債務整理の種類とそれぞれの体験談からノウハウ・みんなの借金返済方法などを記載。

*

借金の悩みを抱え込まずに相談をしよう

債務整理をするきっかけ

債務整理を経験したことがある人はどれくらいいるでしょうか。
今まさに借金に追われて、自らの命を絶とうとしている人もいます。
富士の樹海の周りを昼間に歩いているサラリーマンは、車が通らない瞬間を見て樹海に入っていくそうです。
そして一歩足を踏み入れたら、もう戻れないとわかっているのに、借金を返せなくなったというのを理由に樹海に入り込んで死を待っているということも実在します。
置き手紙などを見つけた警察によると、ほとんどの場合がトラブルに巻き込まれて返せなくなった借金を苦に入り込んだというのがきっかけのようです。

そうならないためにもここでしっかりと債務整理についてチェックしていただければと思います。

債務整理の活かし方

債務整理とは、「借金を整理する」ことで法律で守られた解決方法です。
ここで簡単に債務整理の種類について解説しておきます。
債務整理には、大きく分けると任意整理、個人再生、自己破産、特定調停の4種類があります。
この中でも一番避けたいのは自己破産となりますが、場合によっては今の状況を改善するには最善の方法だと思われる場合は、素早く自己破産という選択を取るべきでしょう。

それぞれに特徴があり、ほとんどの場合は債務整理をしようとしている人が再建できるために考えられているので、条件がかみ合わないような場合は他の専門家に依頼するのも上手な活かし方と言えます。
また、毎月の返済はきちんとできているけど、元金が減る見通しが付かないという場合や、思わず買い物をしすぎて浪費が重なったなどの場合、それぞれに最適な方法というものをこの4つの中から提案してくれます。

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所は、債務整理の取り扱い実績・口コミ満足度・知名度も高い有名な法務事務所です。 日本全国からの依頼に対応しており、何度相談しても無料です。 また、土日祝も営業しており、なんと初期費用は0円です。 事例や実績が豊富で、学生・主婦・会社員の借金や内緒のローンなど誰にも知られず、借金減額や返済計画を立てたい方が相談するにはとてもオススメです! 電話対応も優しく、キャッシング利用やリボ払いを繰り返してしまい月々の返済金額が厳しい方・学生・会社員の相談解決実績もあり、大手で費用や解決までの時間や流れも丁寧に説明してくれます。 相談はメールと電話と選べますが、8割以上が「電話相談」を選ばれています。 その理由は、メールだとうまく伝えられなかったり説明の仕方が分からないといった方とメールだと記録が残ってしまうから嫌という方が多いので電話相談が選ばれているようです。


アヴァンス法務事務所 レディース

アヴァンス法務事務所には女性専用窓口があり、主婦の方などを中心に安心して無料相談ができます。

女性スタッフが対応してくれるので、借金に関しての相談ができるのは魅力的。
男性には相談しにくい・・・という方はぜひ利用してみてください。

こちらも、日本全国からの依頼に対応しており、何度相談しても無料です。
また、土日祝も営業しており、初期費用は0円です。


リヴラ総合法律事務所

リヴラ総合法律事務所は相談料と初期費用が無料で、女性専用ダイヤルも開設しています。
秘密厳守・きめ細やかなサービスは評判で、年間5千件を超える相談実績となっており、利用した方の85%以上の方が「相談して良かった」と解決結果に満足されています。

傾向としては「複数社からの借金がある人」の多くが利用しており、特に女性の相談件数は多いです。
全国対応で土日祝日も含めた24時間365日受付しています。

また、費用面が気になる方には人気の法律事務所です。
依頼する時には費用は分割払対応です。
そのため、初期費用0円でも借金整理の手続きを始められるので、借金に悩んでいるけど債務整理をするお金がないという方はまず相談してみましょう。


はたの法務事務所

はたの法務事務所は、司法書士歴35年の債務整理受理件数8,000件以上の信頼と実績があります。

全国どこでも無料出張相談しており、さらに女性専用の相談窓口もあるので、女性の方でも安心して相談できますね。

相談は無料で初期費用0円です。
土日も対応の365日いつでも相談でき、メールなら24時間OKです。


街角法律相談所

街角法律相談所は、借金の減額方法や月々の返済額がいくらになるのかがわかり無料で利用できる借金解決診断シュミレーターがあるのが特徴です。

債務整理を考えたとき、何からやったらいいのか分からない方は多いでしょう。そんな時にこのシュミレーターを利用してみてください。
何からすればいいのかを解りやすく教えてくれますよ。
また、匿名で相談できるので、相談しにくいなという方にオススメです。

電話とメールと選ぶことができ、自分の希望に沿った事務所を紹介してくれます。

自己破産は最終手段

多額の借金を抱えて「もう返せない」と悩む人が多い日本ですが、そうは簡単には諦めさせない日本の制度も沢山あります。
ただ、それを知らない方がすぐに「自己破産」というキーワードを思い浮かべているだけです。

自己破産をして人生をやり直すのも一つの選択ではありますが、自己破産の申請が認められて免責されなければ自己破産はできません。
こうなるまでがかなり大変で、時間も精神的にもとても体力を使います。
ただ、税金以外は払う必要がなくなり今まで抱えていた他の部分でのお金の問題もスッキルすると言えばそうなるでしょう。
自己破産は合法でありながら、もっとも強力な最終手段と言えます。

ただし、お金の面で救われる反面、破産宣告時に所有していた財産を勝手に処分できず、自分の思ったようにできません。
さらには、住所を変えたり長期の旅行をするなどといったことは決してできません。
何をするにしても裁判所の許可が必要となるので、まるで監視されながら生きているかのようです。
そして約5年~10年間はローンやクレジットカードを作ることはできなくなっています。
それも考えた上で自己破産という手段を考えるべきです。

債務整理って家族に内緒にできる?

債務整理の中で家族に内緒にしておけるのは、任意整理ではないでしょうか。
債務整理には4種類の方法がありますが、この任意整理であれば家族にバレずに行うことも可能です。
ただし、依頼する弁護士事務所や司法書士の協力が必要不可欠となります。

どんな専門家でも同じように聞いてくれると思ったらそれは間違いで、選んだ専門家が債務整理の経験がないと、専門家と一緒に債務整理のスキルをアップさせていく形になるので、不利な条件で債務整理をせざるを得ないというケースも多くあります。
また、家族が保証人になっている借金があるような場合は、その部分の借金だけは任意整理の対象から外すということもできるので問題はないでしょう。

公開日:
最終更新日:2015/10/22